中倉姉妹へのメールはpositive-girls@excite.co.jp
by positive-girls
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
対局を振り返って
Hiromiです

日レスインビテーションカップでは、ご観戦いただいた皆様ありがとうございました。
きっと落ち込んでいるんだろうな・・・と心配してくださっている皆様・・・
意外とですね・・・
い、いや、正直に書きます。やはりかなり堪えています。

ここは勝たねばならぬ、という一番にことごとく負けてしまうという、自分のノミの心臓っぷりにはほとほと呆れるばかりです。ここ一番に強くなりたいのに、負けられない一戦にプレッシャーというものが大きくのしかかってきて、それを払拭するには、勉強が一番だと、努力もしてきましたが、逆に、もしこれで負けたらどうしよう・・?とか余計なことも考え、眠れないネガティブモードに。
プロなんだから、そんな言い訳は通用しないし、棋士人生としては致命的なので、なんとか変えていかなければいけません。
ですので、自戒の念もこめて、冷静に分析してみます。

よく考えたら、プロ入りからして勝負弱く、育成会時代は次点二回の特別枠で女流棋士になったくちでした。
思い入れが強い、けやきカップや、LPSAとしても頑張らないといけないマイナビ女子オープンなど、気合が入りすぎると結果が良くないです。
逆に結果がでた対局としては、女流名人戦A級に上がったときなどは残り三局中一局勝てばいいという条件だったので力みすぎないで指せました。
最後かったら昇級というときは逃してるし、他棋戦でも勝てば残留という一番も負けの記憶しかないですね。
持ち時間が短いのや、公開対局が苦手なのかな?とも思ったりしたのですが、
それよりは、プレッシャーというもののやっつけ方がわからない。

ただ、ここで気づくのは、そういうものも含めて、すべて実力なのだということ。

今回ひそかにショックだったのは、勝利者予想クイズをこっそりのぞいたのですが、
笠井アマー中倉(宏)戦の勝者予想がほぼ互角だったこと。将棋ファンの方たちの目はシビアです。
プレッシャーがかかるという気持ちがそもそも不遜だったかもしれません。

ただ、私には将棋しかないし、将棋を愛しているし、これからも指し続けます。
ずっと片思いですが、ずっと追いかけると思います。

もう、若くはないですが(笑)、いつかは振り向いてくれると信じるしかないです。



また、いつも応援して下さる方たちにもあらためて感謝申し上げます。
中には、あんまりプレッシャーかけちゃ悪いから頑張って下さいと言わない方がいいかな?とまで気を使って下さる方もいらっしゃいますが、その点は全然心配ご無用です(^^)
わざわざこのために東京に来てくれた友人にも感謝しています。ありがとう!

なかなか結果がでなくて、期待にそえなく申し訳ないですが、気持ちを切り替えて頑張ります。

明日は、ノミの心臓とは正反対の場所にいる、最強の実力と最強の心臓の持ち主との一戦です。
ただ、私も名人戦はもう負けられません・・・!強い気持ちで臨みます。
[PR]
by positive-girls | 2009-09-28 11:08 | hiromi
<< ありがとうございました! 日レスインビテーションカップ >>


positive-LINK
管理人WineRedのブログ
WineRedの美味しいブログ
最新のトラックバック
ダリア。
from えろつあー
色いろカラー
from ニュースでニュースなブログ
たくさんの魚を釣れるかな..
from 3番目の落書き帳
【将棋】将棋人気急上昇中
from TOEIC990点を目指す。
盤上の勝負で生きていける..
from 3番目の落書き帳
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧